この e-ラーニングは NICU と PICU における TCM と血液ガスに焦点を絞ります。 早期産児は血液ガスの値変動の影響を受けやすいです。TCM は tcpO2 と tcpCO2 の継続的な非侵襲性モニタリングができるため、付加価値を提供します. .


TCM の実用的観点を注意深く評価することが必要です。これにより潜在的な副作用を避け、正しい読み取り値が得られます、 この e-ラーニングは、不安定な児と呼吸補助の必要な児の個人化モニタリングアプローチの価値ある部分を証明します。


このコースは 1 ECMEC® の EACCME®(下の「はじめに」と「目的」の中で詳述されているように)から認定を受けており、 European Society of Paediatric Neonatal Intensive Care (ESPNIC) と European Society for Paediatric Research (ESPR) の推奨を受けています。.